費用対効果のあるリニューアル実例の記事一覧

塗装部分の再塗装による建物の印象がガラリと変わりました
塗装か所の劣化や色あせ汚れの付着等、20年分のアカを一掃しリニューアル

建物の印象が良くなり入居促進にもつながり、また建物のメンテナンスにおいても重要です

外壁面のほとんどがタイル張りですので塗装部分のリニューアルについては足場を組んだり
大がかりな費用が掛からないので以外とコストがかからず大きく印象を変えれるリニューアルです


写真左:Before(施工前) 写真右:After(施工後)

賃貸マンションオーナー様にとってメンテナンス経費はできるだけ抑えたいところです、
しかしお部屋を探している入居者様にとってはできるだけきれいなお部屋に住みたいと思っています

賃貸経営におけるリフォームの鍵は「費用対効果」が重要です


そこで今回ご紹介するのは「洗面化粧台のリニューアル」の実例です

まだ使える洗面化粧台ですが扉や側板が傷んでくることがよくあります

新品に換える」か「そのまましておく」かの2択ではなく
傷んでいるか所のみ「リニューアルする」ことで
新品並みの見た目が回復します



費用対効果」「コスパ」(コストパフォーマンス)においても今回は成功でした!


入居も即決まりましたので大成功でした!
キッチンはまだまだ使えるだけど、
扉が傷んだり・汚れたりしているで取り替えたいんだけど


同じキッチンですが扉を替えるだけでイメージがガラッと変わりました

キッチンを新品に入れ替えるよりコストを掛けずにイメージを替えることが可能です

キッチンの写真や現地にて採寸できればお見積もり可能です
お気軽にお問い合わせください

今回のリニューアル内容
・キッチン及び収納の扉交換
・既存タイル部分へのキッチンパネル施工