3年ごとの定期調査報告書について
建築基準法第12帖第1項の規定に基づく建築物定期調査報告書

石川県のマンションオーナー様に

共同住宅でも3年ごとに実施が必要な「定期調査報告」
どうされていますか?
株式会社トーケンにおいても「定期調査報告」業務が可能ですのでご相談ください
点検・報告書作成・提出までお任せください
(物件の規模などによって業務見積もりいたします)



●定期調査報告の目的
建築物等の安全性や適法性を確保するために、所有者又は管理者がその建築物を専門の技術者(調査・検査資格者)により建築物等を定期的に調査・検査し、特定行政庁に報告することを求めています。


●定期報告が必要な共同住宅
地階または階数≧3の用途に供する部分の床面積が500m2を超え、
かつ、床面積の合計が1000m2を超えるもの
「地階,階数≧3」は、地階又は3階以上の階にその用途に供する部分を有するものを示す。


●共同住宅の場合の報告時期
3年ごとに報告



詳しくは
一般財団法人石川県建築住宅センター